今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事58

今日は「不思議の幻想郷TODR」で、ジャンクガーデン150階踏破したら手に入る「ジャンカー×ジャンカー」を手に入れました!
しかしまぁ、本当に苦労しましたよ…なにせ150階を降りるまでのところなら覚悟の上でしたが、拾えるアイテムが素材しかないので、武器防具を満足に強化することもできませんでした。その結果、ある階層で「約5~6回くらいリセットして次の階層に行く手段を考える」のを何度行ったかも覚えていないくらいでした。(負けるたびにイライラしてました)
「不思議の幻想郷TOD」の時にも書きましたが、トルネコやシレンのような「負けたら終わり」という仕様だったら絶対諦めていたに違いありませんね…
ちなみに90年代のローグライクゲームで「ふしげん」のようにやりなおしが効くのは「チョコボの不思議なダンジョン2」ぐらいです。「1」はやったことはありませんが、この仕様は自分はあまり使っていません(笑)
今回の「ジャンカー×ジャンカー」が一番の難関だとすれば、他はきっと楽に入るんじゃないかと思い今トロフィーコンプ率も半分を切りました。なんとか地道にやっていけるものであればいいですね。 
スポンサーサイト

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事57

今日はついに「不思議の幻想郷TODR」を買って、色々なトロフィー集めに取り組みました。
そんな中で「最上大業物」というトロフィーが一番複雑でした。というのもその条件が「非常に貴重な材料から装備品を作成した」ということで、「あきゅんガチャ」でしか手に入らないいわゆる「AR」素材で武器を作ったら終わりかと思っていたらそうではなく、何をしたらいいか迷った結果、攻略Wikiのコメントにあった、「「○○のパネル」(防具)でトロフィーとれました」を参考にパネルを作ってみたら、そのトロフィーが取れてびっくりしました。(ちなみに手に入れたパネルは慧音のパネルでした)
この先「TODR」でのトロフィー集めもするとなるときっと何かにつまづくかもしれませんが絶対に「TODR」でもプラチナゲットを目指していきます!! 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事56

諢溷虚3_convert_20170715145455
今日は不思議の幻想郷TODでプラチナトロフィーをゲットしましたのでその感動をイラストにしました。
ローグライクゲームのプラチナトロフィーは初めてでしたが、昔のトルネコやシレンのような「負けたら全てを失う」という仕様がなかったので若干楽に感じることが出来ました。(そうでなかったらプラチナは遠かったかもしれませんね…)
またしばらくの間パワプロアプリや大航海時代のようなソシャゲにはまることになりますが、またトロフィー系のゲームがやりたくなったらまた書き込んで行こうと思います。 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事55

今日は「ふしげんTOD」で、装備品を全て練成したら手に入るトロフィー「一級練成士」をゲットしました♪
まぁ色々と厄介なところはありましたが、自分の中で一番辛かったのは「????」のような表示がある条件を達成しないと出てこないケースでしたかね。
そんな時、攻略Wikiにあった練成の表全てをExcelにコピーして出来ているものは次々消すというやり方をしていったら、意外なものを練成していなかったということに気づきました。
やっぱりトロフィー集めをするのに「Excel」は本当に心強い味方だとつくづく感じています。これからもExcelは有効に使っていきたいですね♪
そして遂にふしげんTODも最後のトロフィー「一級調合士」を残すまでに至りました。2年越しの悲願も達成間近なので寝て起きたらすぐにプレイして行きますよ! 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事54

最近は、東方プロジェクトの二次創作ゲーム「不思議の幻想郷TOD」に再びはまり、他のゲームに手がつかなくなってしまっているありさまです。このゲームのトロフィーはあらかたゲットしており後は「綿月姉妹」を倒すために武器を強化することを目標に1000階という深いダンジョンの「松風水月」をプレイしています。このダンジョンは相手のレベルが高ければ高いほどタフになり倒しにくくなっていきますが、1体倒すと1万ポイントの経験値ももらえるので非常にやりがいがあり、この土日2日間は「松風水月」をやりこんで他のゲームどころではありませんでした。(いつ飽きるかもわからないくらいです)
しかし、自分は1年ほど前に「松風水月」を進めていた最中、30階で「幻想郷狸合戦ダンサブ」というテーマのフロアにぶつかったため、「きっとこのダンジョンは「トルネコ3」のように決まった階層が出るほどゲキムズなんだろうな」という思い込みが出来てしまい途中で諦める結果となり、1年近くたった今ではそれが勘違いだったと言うことに気づき、今では再び1000階に行くために地道にプレイヤーを育てています(40階~60階を中心にプレイしています)。
最後にトルネコ3の「異世界の迷宮」のトラウマがこんなところで影響され、厄介な思い込みを作るまで至るとは思いもしませんでしたね。
ちなみに自分は自慢ではありませんがトルネコの「異世界の迷宮」は60階代まで進めました。(何故ここまで来れたのかは5~6年近く経った今でも不思議なくらいです…)