FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事70

今日は凄く久しぶりに戦国無双4Empiresをプレイしました。
このゲームは2年半年位前にダウンロード購入して色々なトロフィーを集めました。ただいつかは忘れましたが将星絵巻のコンプリートで諦めてしまい、色々調べてからプレイしてみたら意外と簡単なことに気がつきました…(無双武将を戦場に出すだけというシンプルな条件でした)
自分は何故こうもトロフィー獲得条件が緩い無双シリーズ(レア武器集めが無い等)は面倒になる理由はピンと来ませんが、条件そのものが難しく考えてしまいがちだからでは無いかと感じています。

ちなみに前作の無双3Empiresも中々手をつけずじまいでいつトロコンするか迷ってばかりです…

もしかしたら「プラチナトロフィーを手に入れたらその喜びをイラストにする」というのがまずかったのかもしれませんね。「描いた事の無いキャラクターを上手く描けるか…」という悩みを抱えていては後回しになってしまいがちで、「描きたい」という気持ちが湧かないのも最近の悩みであり、この先トロフィー集めはどうなるか不安になってきてしまいました。
最後ですが、とりあえず今は何でもいいのでプラチナトロフィーをゲットしてみようと思います。(プラチナトロフィーがきっと自分のモヤモヤを晴らしてくれる気がすると思うので…) 
スポンサーサイト

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事69

今日は「真・三国無双8」でトロフィーをコツコツと集めて収集率も7割近くになりました。
そんな中で印象的だったのが、「太陽を射る者」と「地道な作業」でした。
「太陽を射る者」は射撃で1000人倒すのが条件ですが、今までの「射撃が出来る無双シリーズ」(三国では1~4、戦国では1のみ)では射撃自体ろくに使わず、射撃がメインな戦は「無双3猛将伝」の黄忠伝と「戦国無双」の雑賀孫市の狙撃ミッションが一番先に思い浮かぶ位で、PS2時代にあった射撃で「1000人倒すのさすがにはキツいかな」とは思っていましたが、今回の射撃は矢の種類が豊富で「拡散系の矢」や「爆発矢」といった敵を複数撃破できる「救済措置」のおかげでなんとかトロフィーをゲットできました。(この「救済措置」がなければどれくらいかかるのかと思い悩むくらいでした)
そして罠をかけて、罠にかかった獲物を30回回収する「地道な作業」は罠さえおけばあとは時間経過というそんなに難しくなかったトロフィーでした。そもそも「罠はいつになったら結果が出るんだろう」と考えてばかりいましたが、罠のマークが白からオレンジ色に変わったら結果が出たというあっさりとしたオチであり、これにはちょっと拍子抜けをしましたが、ひとつの謎が解決できて少しスッキリした感があったのでこれはこれでよいかなと思いました。
最後に無双8は他の無双シリーズと比べるとトロコンの条件が意外と緩い感じが強めで、時々「こんなのでいいのか」と思うこともありましたが、やはりプレイアブルキャラ90人も集まったら緩くなるのも無理はないかなと思うようになって来ました。(7の様に武将のレア武器を揃えるとかがあっても別によかったのですが、5のようなコンパチタイプだから仕方ないですね…(笑)) 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事68

今日は「聖剣伝説2 シークレットオブマナ」で神獣を倒しエンディングを迎え、トロフィー収集率も80%になりました。
そして残りのトロフィーは「アーマー」(ここでいうところの防具)に関するトロフィー3つと、フラミーに関するトロフィーだけになりました。

ここで話は変わりますが「聖剣2」は25年程前にSFCでプレイしており、非常に思い出深いゲームでしたが、PS4のトロフィーに関するやりこみ要素をスルーすることが多かったです。(例、敵から手に入る武器パワーやプリムやポポイの魔法レベルを8にする等)、
しかしトロフィー要素のおかげでSFC版では見ることが出来なかった「究極のグローブ」を手にする事ができ、改めてトロフィー要素は「本当に凄いな」と思わせるほどでした。(このような出来事は「戦国無双2With猛将伝」の時以来です)

そして今はエンディングを迎えたので、次またやる気になるまで一旦トロコンから離れようと思っています。というのも「アーマー」系は手に入れても記録されない「隠れカウント」な上、クリアしたらもう会えない「マナの聖地」のモンスターからドロップするアーマーを手に入れるのも一苦労な感じがするのでここはあえて離れてみるのがいいかと思ったからです。
しばらくの間は「サイバースルゥース ハッカーズメモリー」や「無双8」のトロフィーを集めていきたいと思います。

全く関係ない話ですが、Wikipediaで調べたところランディの身長ってプリムより10センチも高いのに、プリムと並ぶとランディの方が小さく見えるのは何故なんでしょうかねぇ… 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事67

今日は遂に「真・三国無双8」を購入しました。そしてもちろんPS4も2週間程前ですが購入しました!
「無双シリーズ」にハマッてからということ10年近く経ちますが、その時からPS系の本体を買うきっかけは皆「無双シリーズ」あってこそです。PSPは「無双マルチレイド」、PS3は「無双6」、そしてPSVitaは「無双NEXT」でした。
そしてPS4というのは最初期は「PS4だけ」のソフトが全くなく、仮にあったとしても自分にとって印象には残らないものばかりだった気がしました。(特に既に発売している無双シリーズは「PS3よりインパクトが強くなるだけ」というのが自分の中でのPS4登場初期の思い出です)
やがてPS3やPSVitaのソフトが発売することが減っていくようになり、1年と半年程前に「無双8」がPS4のみ発売という報せを聴いたときは「もう買うしかない」と感じる程でした。(もしVitaでも発売するようであればおそらくはそちら(Vita)に向かっていたに違いありません)
そして今プレイできることをずっと楽しみにしながら、ダウンロードを完了し本格的にプレイすることに至りました…(ダウンロード完了していないことに気づく前にチュートリアルで無双ではおなじみのトロフィー「一騎当千」と「疾風怒濤」を手に入れました)

そして今年はプラチナトロフィーを取って涙することは無いかもしれませんが、去年は「嬉し涙」を求めすぎたことに気づき、「小さくてささやかな喜び」も受け止めようと思うようになり、今年もプラチナトロフィーを沢山集めていきます! 

今日のトロフィー収集系ゲームでの出来事66

繝励Λ繝√リ繝医Ο繝輔ぅ繝シ_convert_20171123213306
ようやく「真田丸」でプラチナトロフィーとれました!
しかしなんだか冬が始まったからなのか変に疲れ気味で嬉しさがいつもと違い中々わきませんでした…
しばらくの間は「プラチナトロフィーから離れてみよう」と考えるぐらいになり、またいつものように気力が戻ったらトロフィー集めに走ろうと思います…(嗚呼…昔のように喜びをガチで感じたい…) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。